平 雅文

研究者総覧

通信工学科の想い出

当研究室の書庫には、大阪大学工学部通信工学科時代の学部と学科のうごきをいきいきと伝える興味深い書類が保存されています。通信工学教室「教室会議議事録」および大阪大学広報委員会「大阪大学の動き」から、その一部を御紹介しましょう。

研究室のあゆみ

研究内容

主として時間領域差分法(FDTD法、Finite-Difference Time-Domain Method)を用いて、以下のような研究を行っています。

発表論文

寄稿その他

電磁波回路数値解析のこの十年
“The News of Engineering, Osaka University”(Vol.20、2002年11月)に、本学に着任して研究を開始した頃の
思い出を記したものです。